メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
コナラ2樹

    

コナラ/こなら/小楢 樹高11僉    .灰淵 左右7

やっと締まった葉になってきました。コナラは大好きな樹種ですが小枝を作るのが苦手です。枝を切り詰めてもなかなか思うように小枝が増えません。無理をせず毎年少しずつ増やすようにしています。そうすると葉もだんだん締まってきてくれます。  

| 実物盆栽 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
棚状況

    

雑木類の棚             松柏類の棚

今日は断続的に強い雨が降り樹が濡れてしまっているので選定や草取りなどできません。ジャングルのように混み合っていて恥ずかしいですが雨の中棚を撮影してみました。

| 日々雑記 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギンバイカ発根状況

    

ギンバイカ/ぎんばいか/銀梅花 樹高11僉 〆元発根状況

今年の6月に針金で巻く方法で取り木を掛けました。樹皮が薄く取り木がしにくいかなと思いましたが沢山発根してくれました。株立ちに見えますが根元から一本の幹で立ち上がりその上から枝が分かれていました。その立ち上がり部分に取り木を掛けました。だいぶ発根してきましたが今回は切り離さずミズゴケを足して赤玉土を被せて根を充実させて来年植え替え時に切り離す予定です。切り離すと株立ちになりますので吹き流しで作っていこうと思います。

| この樹はどうなる? | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
取り木切り離しモミジ、ズミ

    

ヤマモミジ/やまもみじ/山紅葉 左樹高6僉.坤/ずみ/酢実 左樹高5

発根状況の良さそうな樹から取り木を切り離しています。ヤマモミジは取り木をしましたが取った上部より残った下部がメインです。根元の曲がとても面白いです。正面に傷が出来てしまいましたがこれから出てくる芽で何とか作っていこうと思います。ズミは取った上部がメインです。深植えしてミズゴケを敷いてありますので分かりにくいですが小さめの模様樹です。

| この樹はどうなる? | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
取り木工夫続き

    

液肥アンプル        モミジ(ベニチドリ)容器設置状況

今回も取り木の水注し容器の設置をしました。前回はアンプルが一本しかなかったので百円均一で購入してきました。観葉植物用の液肥で中の液はペットボトルに入れておき適当に草花に撒く予定です。今回はコナラと写真のモミジ(ベニチドリ)の取り木部に設置しました。前回の設置部はミズゴケが湿り良い感じです。モミジはこの暑さで取り木を掛けた一枝が枯れています。

| 日々雑記 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
サルスベリその後と取り木工夫

    

サルスベリ/さるすべり/百日紅(小葉) コナラ/小楢(取木部水注し)

サルスベリは7月31日に二度目の切り込みをした後の芽出し状況です。春の芽出し、その後二度の切り込みをしていますので今年三回目の芽出しです。かなり枝が混んできました。やはり地植えの樹はしっかりした芽が伸びてきますね。今年もう一度ぐらい切り込んで芽を出せますが弱い芽になってしまうのでこのまま伸ばしてもう芽を吹かない秋に切りそろえる予定です。その時はあまり深く切り込まず枝を長めにします。コナラは今年の6月に針金を縛る方法で取り木を掛けました。写真のように枝が横に出ていてビニールの中に水を染み込ませ難いので工夫をしてみました。園芸用液肥の容器の底を切り竹串を通しビニールに穴を開け竹串をミズゴケに刺し固定しました。水を入れると40分ぐらいで容器が空になります。

| 日々雑記 | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 3/313PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら