メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
根伏サルスベリ

      

サルスベリ/さるすべり/百日紅 左の樹高12僉 “芽状況

もうじきボケ類の植え替えをしようと思っていますが今は棚の変化がないのでまたサルスベリをアップしてしまいました。このサルスベリ2樹は挿し木トレーの底から地中に伸びていた根を切った後残った根から根伏せ状態で出てきた芽を生かして作っています。左写真の左側の樹は一度芽切をしています。幹別れ当たりから取り木をする予定です。右の樹は大きめですが細幹の文人樹にする予定です。枝をしっかりさせるためまだ剪定はしていません。右写真は同じようにして伸びてきた樹です。

 

| この樹はどうなる? | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
挿し木苗鉢上げ

    

挿木鉢とポット       ピラカンサス(樹高6僉/カラコギカエデ/ヤツデ

挿し木したまま放ってあった鉢の中からめぼしいものを抜いて個々に植え換えてみました。どれも挿して2〜3年ぐらいたっていると思います。このようなポットが沢山あります。ピラカンサスは古枝を挿しておきました。カラコギカエデは良くなりそうで期待しています。ヤツデは地植えの樹の幹に出ていた芽をご近所でいただいてきたものです。まだ植え換えた所なのでバランスが良くありません。

| この樹はどうなる? | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
アカマツ改作

    

アカマツ/あかまつ/赤松(改作前)  (改作後)左の樹左右13

だいぶ前に知り合いから何とかなりますかねと言って頂いた樹です。その時に幹だけ簡単に針金で引いておきました。ここで何とかしようと針金を掛けてみましたが先に伸びてしまった葉も針金を掛けて曲げると引き寄せられます。これから肥料を沢山あげて葉を充実させていきます。螺旋状の幹も時代が付けば自然になるかなと思っています。改作前の写真は一樹しかありません。

| この樹はどうなる? | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギンバイカ発根状況

    

ギンバイカ/ぎんばいか/銀梅花 樹高11僉 〆元発根状況

今年の6月に針金で巻く方法で取り木を掛けました。樹皮が薄く取り木がしにくいかなと思いましたが沢山発根してくれました。株立ちに見えますが根元から一本の幹で立ち上がりその上から枝が分かれていました。その立ち上がり部分に取り木を掛けました。だいぶ発根してきましたが今回は切り離さずミズゴケを足して赤玉土を被せて根を充実させて来年植え替え時に切り離す予定です。切り離すと株立ちになりますので吹き流しで作っていこうと思います。

| この樹はどうなる? | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
取り木切り離しモミジ、ズミ

    

ヤマモミジ/やまもみじ/山紅葉 左樹高6僉.坤/ずみ/酢実 左樹高5

発根状況の良さそうな樹から取り木を切り離しています。ヤマモミジは取り木をしましたが取った上部より残った下部がメインです。根元の曲がとても面白いです。正面に傷が出来てしまいましたがこれから出てくる芽で何とか作っていこうと思います。ズミは取った上部がメインです。深植えしてミズゴケを敷いてありますので分かりにくいですが小さめの模様樹です。

| この樹はどうなる? | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
取り木切り離し開始

    

ムラサキシキブ/むらさきしきぶ/紫式部(切離前)(切離後)左樹高10

6月に取り木を掛けた樹が数株発根してきました。取りあえずムラサキシキブを切り離してみました。丈夫で発根しやすいので実を持ったまま取れました。下部をもう一枝残して切り離す予定が間違えて一段下で切ってしまいました。これから良い所に芽が出てくれるのを待ちます。

| この樹はどうなる? | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニオイカエデ再生その後

    

ニオイカエデ/においかえで/匂楓(現在の姿)樹高12僉丙鯒8月の姿)

何年か前に冬に枝を枯らしてしまい残った枝で何とか作ってきましたが枝が太かったり場所が良くなかったので一昨年ほとんどの枝を取り木して幹だけにしました。それから一年経った去年の8月の状態が右写真です。ややこしいですがそれからさらに一年後左写真が現在の姿です。だいぶ小枝が出来てきました。冬になり葉が落ちてから枝整理をしっかりする予定です。

| この樹はどうなる? | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
地植えサルスベリ剪定

    

サルスベリ/さるすべり/百日紅(選定前) (剪定後)

取り木や挿し木の素材として枝作りをしている樹です。伸びた枝を切り詰め、ある程度盆樹らしい形に整えています。今年に入って2回目の剪定です。使えそうな良い曲のある枝は来年取り木や挿し木素材として使う予定です。会員の方に差し上げられればと思います。

| この樹はどうなる? | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンパク改作中

    

シンパク/しんぱく/真柏 樹高14僉.轡鵐僖 樹高14

両樹とも何度かご紹介しています。左写真は家にあった真っ直ぐな樹の幹を彫り針金で曲げておいたものです。とにかく枝をしっかりさせたいので葉を伸ばしてきました。右の樹は上野グリーンクラブの名品展売店で購入したものです。古い幹が良かったのですがとにかく枝が少なく枯れそうで大丈夫かなと思うような樹でした。購入時に固まって出ている葉を整理してやっと茂って来てくれました。各枝をこのまま伸ばして枝のない所をカバーできたらと考えています。両樹とも針金が食い込んできましたので一度外し冬に少し太めの針金でしっかり枝決めをする予定です。

| この樹はどうなる? | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうしようセッカヒノキ

    

セッカヒノキ/せっかひのき/石化檜 樹高13僉ー高6〜8

両方の写真とも元は棒立ち状に伸ばした一本の素材から取り木をしたものです。良く発根はしますが取り木の場所により枝順など難しい樹になります。左側写真の樹は枝順はいいのですが枝元近くに葉が無くバランスが取れていませ。このままでは良い樹になりにくいと思います。何とか枝元に葉を吹かせたいのですが難しそうです。右写真は主幹近くに葉はありますが枝順が良くありません。これらの樹を何とかしてみようと検討中です。(7月29日コメント一部分訂正いたしました)

| この樹はどうなる? | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 2/61PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら