メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
実生カリン

    

カリン/かりん/花梨 樹高8僉 .リン 樹高6〜7

今度の会の定例会は寄せ植えをテーマに行いますので素材用に今年の春に蒔いておいたカリンです。7〜8年前にカリンを実生した時に沢山発芽したので20本ぐらいを束にして針金でまとめ曲を付けておきました。右の3鉢が今の姿です。このような方法はあまりよくないのかと思いますが今ではしっかり一本の幹になっています。

| この樹はどうなる? | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
訪問ありがとうございました。

  

ガマズミ/がまずみ/鎌酢実  バラ(のぞみ)カマツカ 三鉢左右5〜7

雨が降ったり止んだりの中訪問していただいた会員の皆様ありがとうございました。手が行き届かずごちゃごちゃになっている棚を見て頂きましたが恥ずかしい限りです。今度またこの樹はどうしたのか、これからどうしたいのかなどのお話をしながらアドバイスなどを戴きたいと思います。写真の樹は慌てて整理・掃除をしたトレーの中から出てきた小鉢です。剪定した枝を挿しておいたものです。

| 日々雑記 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
来客準備

トレー掃除

めったに無いことですが会員の方数名が明日訪問していただくことになりました。もっと前から準備をしておけばよかったんですが忙しくて慌てて今日始めました。トレーに敷いてある保水用の布や敷物を交換したりしましたがとても間に合いません。もう普段の棚を見て頂こうと思います。

| 日々雑記 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
がんこ親父

  

コナラ/こなら/小楢 樹高19僉  .灰淵 樹高17

私のことではありません。武蔵野の雑木林は燃料の薪を作るためある程度大きくなったコナラやクヌギを根元から切りその切り株から出た芽をまた伸ばしそれをまた切るというのを繰り返してきました。その繰り返しで切り株が太り大きくなった樹をがんこ親父というそうです。この2樹も雑木林の林床で枯草と一緒に何回も刈り取られていた様で荒れた根元になっています。数10年前に大きく掘り取りやっと鉢に収めて育ててきました。右の樹は実を持ってくれていますが来年からは両樹とも実を諦めてしっかり枝作りしていこうと思います。

| 実物盆栽 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ごめんねコナラ

    

コナラ/こなら/小楢 左右8僉 .灰淵 左の樹高 11

取り木の残りや上部の枝を枯らしてしまった樹を何とかしようと頑張っています。コナラは古さを生かした細幹で洒落た樹形が似合うと思いますが我が家には何故かこのような樹形のコナラが棚に沢山あります。切り込んだ枝は芽を吹きますが古い下部からの胴吹きは難しいので一枝を利用して何とか作っていきます。

| この樹はどうなる? | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
取り木中2樹

    

イワシデ/いわしで/岩四手 樹高11僉.淵張哀/なつぐみ/夏茱萸 樹高13

今棚場はあまり変化がありません。変化と言えばサルスベリの花が咲いているのと暑さで葉焼けした樹、鉢に生える雑草ぐらいです。マツ類は芽切した後の二番芽が伸び始めています。写真の2鉢は取り木後2〜3年経ちます。両方とも何か所も取り木を掛けてありしっかり発根させるため大きめの鉢に取り木部をすっぽり植えこんであります。全部発根するとイワシデは3株ナツグミは4株になる予定です。9月に掘り上げて確認してみようと思います。

| この樹はどうなる? | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 2/288PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら