メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
<< ガマズミ | main | 格安盆栽棚 >>
格安盆栽棚「てのり樹一号」
盆栽棚全景

丈夫で長持ちをする盆栽棚を、安く作ろうとして自作したものです。
ホームセンターで購入したΦ19mmと、Φ25mmのパイプを組み合わせて製作しました。
棚板は発泡剤の板を使用し、その上に人工芝を敷いています。
各コーナーは人工芝を固定するのと、鉢が落下しないようにコンクリートの型枠に使用される目地棒と呼ばれる物を針金で縛っています。

寸法は幅4m、奥行き1m、高さ1mです。
今年の三月に製作しました。
予算は各パーツの単価を細かくは計算していませんが、16000円〜17000円前後で組み上げることが出来ました。
本来ならば、ヒノキなどで組み上げて作れば素晴らしいものができますが、かなり高価になり手入れも大変です。
今年の夏場を経験してみて、棚板に使っている発泡剤、人工芝は保水力があり、乾燥する日も水持ちが良いと感じました。
水がたまって根腐れを起こす可能性があるので、若干斜めにしておくと水がよく切れます。
棚状のアーチは、農業用の資材をパイプにさしただけのもので、夏場は遮光に使い、今度の冬は盆栽を棚下に下ろさずに、ビニールをかけて越冬する予定です。

棚板の発泡剤がしなっているように見えますが、鉢を並べても落ちることなく、充分耐えられます。
心配な方は、これよりさらに厚い発泡剤がありますので、それを利用されると良いと思います。
興味がある方は質問してくだされば、可能な限りサポートいたします。

以下の写真は、見えにくい部分を拡大したものです。
参考にしてみてください。

盆栽棚接続部

盆栽棚人工芝固定部

盆栽棚下部

補足:
盆栽棚につながってるネットは、飼い犬が泥の場所に行かないようにするためにつけているもので、盆栽とは関係ありません。
| 盆栽なんでもメモ | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) |

寄せられたコメント
これはいいですねー!
丁度、棚作りを考えていたところです。
自分なりにアレンジできそうですね。
| norifuji | 2006/10/16 10:30 PM |
norifujiさんコメントありがとうございます。
こちらとしてもより記事を充実させたいので、わからないことや、この角度からの写真が見たいなどのご質問がありましたら、遠慮なく質問してください。
よろしくお願いします。
| GTNoboru | 2006/10/22 9:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bonsai.tenorigi.com/trackback/271017
トラックバック

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら