メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
<< セッカヒノキ芽摘み | main | ヒメシャラ直挿し木 >>
取り木トショウ植え替えと整枝

  

トショウ/杜松(整枝前)樹高14僉 弊飴涕紂房高8

元は挿し木でその後太らせるために枝を伸ばしてきました。去年の6月に立ち上がりを低くしたいので根元に取り木を掛けました。皮を剥く方法ではなく太めの針金を巻きつける方法で行いました。左写真に針金が見えます。そのため普通より発根が遅れて一年以上たちやっと根が見えてきました。ミズゴケを取り切り離そうと思いましたがまだ少ししか根が出ていないので安全を見て切り離さず発根した根が埋まる深鉢にそのまま植変えました。発根した根を保護するため根元に新しいミズゴケを巻いてあります。不要枝を取り針金を掛け整枝しました。骨格が出来ましたのでこれから根と枝を充実させて行きたいです。

| この樹はどうなる? | 14:48 | comments(0) | - |

寄せられたコメント
コメントする










▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら