メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
<< ヤマモミジ | main | トネリコ・ガマズミ >>
混雑種ヤマモミジ
  
ヤマモミジ/やまもみじ/山紅葉 左右13僉.筌泪皀潺 左右 12
このモミジは民宿の道端に生えていた実生苗をいただいた苗から増やしてきました。ハウチワカエデと普通のヤマモミジの中間種だと思います。取木はたまに成功しますが挿し木はまだ成功したことがありません。左の樹は数少ない取り木の樹です。右の樹は普通のヤマモミジに呼び接ぎをしました。今年は枝を剪定して植え替えましたので葉が大きです。この樹の葉は写真のように先端が上を向き、キリッとした葉姿が楽しめそれが秋まで続きます。これからの初夏の青葉が一番見頃です。秋は黄葉でヤマモミジの紅い紅葉にはかないません。
| この樹はどうなる? | 18:54 | comments(4) | trackbacks(0) |

寄せられたコメント
いつも楽しく見させて貰ってます。

私もかっこいい盆栽を育てたいのですが、管理人さんみたく、立ち上がり付近の幹を、太短かく蛇行させるのは、どうしたらいいのでしょうか?
| saito | 2014/05/18 7:13 AM |
saito 様
ご投稿ありがとうございます。
根元の曲を褒めていただきとてもうれしいです。

saito様の好みと同じように私も根元の曲を生かした樹が好きで意識して作っています。ご質問の回答としましてひとつめは実生苗の細い幹に早めに針金を掛けて作っていく方法です。次は良い曲のあるところで取り木を掛ける方法です。3番目はサルスベリやコデマリで多く使っている方法ですが庭植えなどの取り木素材の樹にあらかじめ枝を切り込み横に出た枝を樹幹にして曲を作りその後に取り木や挿し木をして切り離し作っていきます。上手くご説明できませんでしたのでわかりやすい樹がありましたらアップさせていただきます。
| GTNoboru | 2014/05/18 8:29 PM |
丁寧に教えて頂き、ありがとうございます。
まだ38歳、盆栽を勉強する時間はまだまだ有るので、頑張ってみます。
このページは私好みの樹ばかりなので、これからも楽しみに拝見させていただきます。
| saito | 2014/05/19 9:28 PM |
ありがとうございます。
これからも自分流の樹をアップさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
| GTNoboru | 2014/05/20 9:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bonsai.tenorigi.com/trackback/1439033
トラックバック

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら