メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
コナラ曲付け実生方法

  

コナラ/こなら/小楢 樹高7〜17僉 ー太姑の絵

5年ぐらい前に行った実生方法を説明するためにポットのコナラを植え替えました。右写真の絵のように深鉢の下のほうにドングリを蒔きその上になるべくごつごつした2〜3僂阿蕕い虜粛を敷き詰めておきます。発芽した芽が砂利の間を抜けながら伸びるために曲ができます。曲の良いものから植え替えてきましたので今回は残り物です。左の化粧鉢に植えてあるのは2年前に鉢上げしました。発芽率は記憶にありませんので今年のドングリの時期にもう一度この方法で蒔いて確認してみようと思います。

| 日々雑記 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
雑誌取材

挿し木状況

雑誌「盆栽世界」の方に来ていただき私の挿し木を取材していただきました。沢山の方がそれぞれ工夫して挿し木をされていると思います。特に私の挿し木で特徴のあることをしているわけではありませんので困りましたが今回は庭木などで刈り込まれた先端の曲のある部分を挿して発根したらすぐに一曲のある素材ができるというものを主に行ってみました。特に発根しやすい樹を挿しましたがある程度古枝を挿しますので発根率は多少下がると思います。発根材や底部の水を溜めたりするやり方は先月号の同誌の挿し木記事を参考にさせて頂いています。発根のコツは私も先月号の方と全く同じに考えています。

| 日々雑記 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
初夏の展示会案内と景石台座製作

  

展示会案内状          景石台座作成 石・左右4

日本小品盆栽協会武蔵野北支部(東芳会)初夏の展示会のご案内をさせて頂きます。平成29年6月3日(土)〜4日(日)午前10時〜午後4時まで 場所ギャラリーTSUKASA(つかさ)西東京市富士町4-31-17即売あります。最寄駅は西武新宿線東伏見駅です。小さい会ですので席数は少ないですがベテランから新たに入られた会員の育てている一番好きな樹、これからもっと作りこんでいく樹など初夏にふさわしい元気いっぱいな樹を展示させて頂く予定です。沢山の方にご来場いただきいろいろなご意見を聞かせて頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。右写真は前にご紹介いたしましたワンちゃんの散歩で拾ってきた石です。板に穴を開けておきましたが昨日仕上げてみました。石の厚さがありいまいちバランスが取れませんが何とか収めてみました。材のカツラはまだ白木ですがこれからステインと菜種油で磨きこんでいきます。

| 日々雑記 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
大宮盆栽祭り

  

シンパク/しんぱく/真柏 樹高9僉 ‘酥敖竿 径30

初日の盆栽祭りへ行ってきました。良い曲のシンパク1,500円二鉢と径30册酥敝皿鉢3,000円を購入しました。自転車で行きましたので背中のバッグが重かったです。

| 日々雑記 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
景石台座作り

  

石 二つとも左右4僂阿蕕ぁ   “弔鯆Δ蠕个鮹屬い申

一つは工事現場でもう一つはワンちゃんの散歩をしていて拾ったものです。ともに最初黒い石肌に目が行き手に取ってみるとなかなか形がいいので持ち帰り台座を作ってみようと思いました。右写真はカツラの板を掘り込み石を据えてみたところです。カツラは材が柔らかいですので本格的な台座にはならないと思いますが使い込むと渋い味が出てきます。私は台座を作る場合最初一枚の平板に穴を開けて石をうまく据えてから石に合った形に切り込み形を仕上げていきます。植え替えなど忙しかったのでまだ途中ですが今はここでストップしています。雨降りなどゆっくりできる時がありましたら仕上げてみようと思います。

| 日々雑記 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の展示会見学

六角鉢 左右6

今日は所沢の花樹会さんの展示を見学させていただきました。二日目でしたが沢山のお客さんで会場では係の方とお客さんの楽しい会話で賑やかでした。展示品は芽出しの明るい葉や膨らみかけた蕾を持った樹など春らしい樹がそろっていました。素材から作りこんだと思われる樹が多く一鉢ずつ過程をお伺いしたいようでした。写真の鉢は会場の即売で購入したものです。2個組の一つです。丸に比べて樹を合わせにくいと思いますが鉢合わせが合うと樹を引き立たせてくれるのではないかと期待しています。

| 日々雑記 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
乾き対策

  

トレーに並べたところ      水排水用の布切れ

春の植え替え後の鉢は水の通りが良くすぐに乾きます。真夏より今が一番乾燥するのではと思います。まだ根が充実していないので水切れは樹の負担が大です。いろいろな乾燥対策をしていますが写真は薄めのトレーにビニールを敷いて水がたまるようにしています。そのままですと根腐れしますので右写真のようにタオルの切れ端を垂らして毛管現象で水抜きをしています。垂らしてある切れ端の巾や本数で抜き時間を調整しています。

| 日々雑記 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
寒さが苦手な樹植え替え開始

  

クチナシ/イソザンショウ/キンズ  サルスベリ 樹高4〜14

まだ少し早いと思いますが寒さに弱い樹の植え替えを始めました。実際にはもっと早く植え替えても棚下などにおいておけば大丈夫だと思いますが念のため待ちました。写真には無いですがニオイカエデから植え替え始めサルスベリは主にポットや素焼き鉢に植わっている仕立て中の物から作業し7割ぐらいは鉢表面やポットを綺麗にしただけで植え替えてありません。

| 日々雑記 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
植え替え一休み

植え替え作業場

サルスベリなど寒さに弱い樹の植え替え待ちで今は一休みです。道具を整理しました。鋏は研ぎたいですがまだ作業しますのでその後にします。作業台の穴は鉢から抜いた土を下の受け箱に落とすためのものでとても重宝しています。花はボケ(東洋錦)です。

| 日々雑記 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の展示会鑑賞

カマツカ/かまつか/日本鎌柄 樹高4僉.淵張泥/なつづた/夏蔦 樹高4

昨日新井薬師で開催されている清香会さんの展示会を鑑賞させていただきました。どの席もあの小さな鉢で持ち込まれ古さを感じますが花を咲かせていて驚きました。展示会の刺激を受けて家にある小さいめの樹を撮影してみました。

| 日々雑記 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/35PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら