メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
乾き予防床発掘続き

  

白実アケビ 左の樹左右3僉 .縫譽吋筌(表)樹高5僉 蔑◆

またまた乾燥予防のために砂に埋めてある樹を掘り出し鉢から出た根を整理しています。アケビは新井薬師の盆栽展に出店していた業者さんから購入しました。こういう変わった変種は野山ではありませんので見つけたら購入しています。枝が両手を広げたように伸びていたので片方を取り挿し木をしておいたのが脇の小鉢です。親木は純白の花が咲きましたがまだ実は生っていません。ニレケヤキは剪定の古枝を挿しておいたものです。挿して3年目ぐらいです。裏・表とありますがまだ正面をはっきり決めていません。 

| この樹はどうなる? | 10:01 | comments(0) | - |
古枝挿し4樹

  

左からベニシタン・小葉性のウメモドキ・フサザクラ・ナツグミ 樹高4〜6

乾燥を防ぐため砂の中に埋めておいたものを掘り上げてみました。だいぶ鉢から根が伸びていました。どれも剪定した時の古枝を挿しておいたものです。鉢を手に取らずに埋めたままで飛び出た枝だけ切り詰めていましたので枝のバランスが良くないです。来年は似合う鉢に植え替えてしっかり枝作りをする予定です。フサザクラ以外は実物盆栽ですので数個実が生ってくれると可愛いなと思います。

| この樹はどうなる? | 11:21 | comments(0) | - |
トショウ3樹

  

トショウ/としょう/杜松 左から樹高8僉14僉13

黄色くなった古葉を取りましたので撮影してみました。左側は今年の7月、真ん中は6月にご紹介させていただいていますが揃えて撮ると過程が分かりやすいような気がします。その時に記しましたが右側の樹が親木で太らせるため走らせた枝を挿したものです。その後腰が高かったので取り木で低くしました。ざっくりと針金を掛けてありますが一旦枝を伸ばしてから止めようと思っています。   

| 松柏盆栽 | 16:49 | comments(0) | - |
カマツカ改作

  

カマツカ/鎌柄 樹高7僉     .マツカ 樹高5

2018年7月に上部の取り木を切り離した残りです。下枝で吹き流し風に作っていましたがどうしても上手く形が出来ないので立てて植え付け横に伸びている枝も思い切り立たせてみました。根元からの洞を生かして模様樹で作ってみようと思います。右写真は根元に生えていたひこばえが根を付けた状態で取れましたので小鉢に植えてみました。この樹はもともと自然樹から取り木をした純野生種ですのでなかなか花を咲かせてくれませんがじっくり作っていこうと思います。

| この樹はどうなる? | 14:26 | comments(0) | - |
ニワフジ

  

ニワフジ/にわふじ/庭藤 3樹とも樹高7

左写真は取り木の残りです。真ん中と右の樹は挿し木苗です。かなり太い枝でも発根してくれます。伸ばしていた枝を今切り詰めました。剪定時期が遅かったので来年の花は無理かなと思います。だいぶ放っておいて太らせてしまいましたが春に化粧鉢に植え替えて枝を作っていく予定です。

| この樹はどうなる? | 20:59 | comments(0) | - |
アオハダ自然樹

  

アオハダ/あおはだ/青肌 

毎年この時期になると自然公園に寄り道をしてこの樹を見ています。空はまだ真夏の日差しですがもう実が色付いて来ました。この実が赤くなってくるとそろそろ夏の終わりかなと思います。秋になると明るい黄葉と赤い実のコントラストがとても綺麗です。ウメモドキに似ていますがそれよりも気難しいようで私は鉢ではうまく育てられないので自然樹で楽しみます。

| 日々雑記 | 11:12 | comments(0) | - |

| 1/340PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら