メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
世界盆栽大会inさいたま

  

コトネアスター 樹高7僉    .灰泪罐 樹高7僉“径6

「世界盆栽inさいたま」へ行ってきました。初日でしたが沢山の方の入場者の中で国外からの方が多いのには驚きました。大きい盆栽の迫力に圧倒されました。写真は即売上で購入したものです。

| この樹はどうなる? | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
キブシ

  

キブシ/きぶし/木伏 樹高7〜10

今年の3月に寒樹を紹介させていただきました。伸びた薄紅色の芽を摘んだところです。夏になり葉が固まってもあまり濃い緑にならず明るい感じが好きです。

| 花物盆栽 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒノキ取り木その後

  

ヒノキ/ひのき/檜 樹高20僉淵櫂奪箸魍阿靴燭箸海蹇法淵潺坤乾韻氾擇鮗茲辰燭箸海蹇

去年の6月に取り木を掛け9月に根が出てきたのでポットに土を入れ保護してきました。左写真のように隙間から根がいっぱい見えていましたので今日切り離そうと思い土を取ってみました。しかいし沢山あるように思えた根の元は2本のみの片根でした。2株取るつもりですのでもう一度樹皮とカルスを削り針金を巻いて取り木を掛け直しました。このまましばらく待ちます。   

| この樹はどうなる? | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の展示会見学

六角鉢 左右6

今日は所沢の花樹会さんの展示を見学させていただきました。二日目でしたが沢山のお客さんで会場では係の方とお客さんの楽しい会話で賑やかでした。展示品は芽出しの明るい葉や膨らみかけた蕾を持った樹など春らしい樹がそろっていました。素材から作りこんだと思われる樹が多く一鉢ずつ過程をお伺いしたいようでした。写真の鉢は会場の即売で購入したものです。2個組の一つです。丸に比べて樹を合わせにくいと思いますが鉢合わせが合うと樹を引き立たせてくれるのではないかと期待しています。

| 日々雑記 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
乾き対策

  

トレーに並べたところ      水排水用の布切れ

春の植え替え後の鉢は水の通りが良くすぐに乾きます。真夏より今が一番乾燥するのではと思います。まだ根が充実していないので水切れは樹の負担が大です。いろいろな乾燥対策をしていますが写真は薄めのトレーにビニールを敷いて水がたまるようにしています。そのままですと根腐れしますので右写真のようにタオルの切れ端を垂らして毛管現象で水抜きをしています。垂らしてある切れ端の巾や本数で抜き時間を調整しています。

| 日々雑記 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
サワラ、イトヒバ植え替え

  

サワラ/さわら/椹 左右14僉   .ぅ肇劵/いとひば/糸檜葉 左右14

両樹とも何度かご紹介させていただいています。大きめです。サワラは雑木林の道端で頂いて一番下の枝を下に曲げて作ってきました。写真で見ると丸い樹形になっていますので今後流れが感じられる樹形にして行きたいと考えています。イトヒバは庭木を取り木させていただいたものです。樹の性質で葉は下に垂れますが枝はだんだん上を向いてきます。数年に一度針金で下げてあげます。毎年春の芽出し前に葉を短くつまみますので寂しい状態です。

| 松柏盆栽 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/249PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら