メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
取り木続き

  

サルスベリ         ヤマモミジ・キブシなど

サルスベリは挿し木にしようか迷ったんですが太くて古いので取り木にしました。右写真は挿し木トレーの中で伸び放題の枝を刈り込んだのでその時に出てきた面白そうな所に取り木を掛けました。挿し穂も沢山取れました。   

| この樹はどうなる? | 09:43 | comments(0) | - |
取り木開始

  

カリン/かりん/花梨    ニシキギ/にしきぎ/錦木

カリンは樹が大きく幹途中が直線で前から迷っていましたが今回思い切って取り木を掛けました。成功して上部を切り離すと大分小さくなるのではないかと期待しています。ニシキギは去年盆栽展の即売で古い根張りが素晴らしいので購入しました。取り木が上手く成功すると3株になる予定です。

| この樹はどうなる? | 22:15 | comments(0) | - |
トショウ整枝

    

トショウ/杜松(整枝前)   (整枝後)樹高13僉   2018年7月(取木切り離した所)

幹を太らせるため伸ばし放題にしていたトショウの枝を整理して簡単に針金を掛けました。付いていた実はすべて取りました。枝順が決まったのでこれからまた枝を伸ばして充実させます。下写真は2018年に取り木を切り離したところです。

 

 

| この樹はどうなる? | 13:49 | comments(0) | - |
小品盆栽展中止のお知らせ

  

エゴノキ(針金掛け前)  (針金掛け後)樹高13

前にもお知らせさせていただきましたが令和2年6月6日(土)から6月7日(日)に予定していました日本小品盆栽協会 武蔵野北支部(東芳会)の小品盆栽展につきましては新型コロナウイルスの感染拡大防止とお客様及び関係各位の安全を考慮し中止とさせていただきます。11月の秋の展示会が無事に行われ多くのお客様にご来場いただけることを願っています。よろしくお願いいたします。写真は5月18日にご紹介させていただきましたエゴノキです。針金で枝を下げましたので撮影してみました。このまま枝を伸ばしていきます。

| この樹はどうなる? | 19:55 | comments(0) | - |
挿し木苗鉢上げ

  

サルスベリ(挿し木床) サルスベリ(鉢上後)樹高4僉 .ンロバイ(植替後)樹高5

葉が固まってきましたので植え替えが出来るかなと思い幾つか挿し木トレーから抜いて鉢に植え替えています。両樹とも挿して二年です。サルスベリはこのような素材から作っていくのが多いです。キンロバイは幹をしっかりさせ枝を整理して小さく作る予定です。

| この樹はどうなる? | 20:40 | comments(0) | - |
小鉢たち

  

小鉢              小鉢

小さい樹は乾燥を防ぐため大きい薄鉢に砂を敷きその中に小鉢を三分の一ぐらい埋めて並べてあります。敷いてある砂はそれぞれ焼き赤玉、化粧用の砂、朝明砂利などを使っています。時々小鉢の底から出て砂の中に伸びている根を切り詰めています。特に小さい樹を作っているわけではありませんが剪定した時の副産物として出た枝を挿しておいたものが多いです。小鉢と書いていますがまだほとんどポットや素焼き鉢です。良くなってきたものから少しずつ似合いそうな化粧鉢に植え替えていきたいなと思っています。

| この樹はどうなる? | 21:40 | comments(0) | - |

| 1/333PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら