メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
コナラ紅葉

コナラ/こなら/小楢 樹高13

8月にご紹介いたしましたコナラです。10月上旬にドングリは落ちましたが今緑と赤の混ざった紅葉がとてもきれいですので撮影いたしました。葉が落ちたら小枝を作りたいので切り詰めたいですが枝の先端に花芽を持っていますので来年のドングリを期待してなかなか切れません。

| 実物盆栽 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
呼び接ぎ2樹

    

チリメンカズラ/ちりめんかずら/縮緬葛 イボタノキ/いぼたのき

チリメンカズラは元は斑入りですがほとんどの枝を切り左側に普通種を呼び接ぎしました。もうひと枝ほしいので細い穴を開け蔓を差し込んでいます。上手く活着したら今ある斑入りの枝はすべて取ります。切った枝は挿し木しています。イボタは挿し木床の中でほっておいたものですが今年鉢に上げました。立ち上がりが良くないので取り木を掛けてあります。上部の良い位置に芽が出ないので頭部が作れないため脇枝を引き接いでいます。春には切り離せると思います。

| この樹はどうなる? | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミヤマガマズミ紅葉

ミヤマガマズミ/みやまがまずみ/深山鎌酢実 左右7

9月に葉がまだ緑の姿をご紹介させていただいた樹です。何枚か散りましたが紅葉が綺麗なので撮影してみました。ミヤマガマズミは葉芽が大きく葉が落ちても綺麗です。今度の植え替えには似合う鉢に変えようと思っています。

| 実物盆栽 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コマユミとヒノキ

    

コマユミ/こまゆみ/小真弓 左右8僉.劵離/ひのき/檜 樹高12

この数日で横浜支部・一砂会様、川越小品盆栽倶楽部様の展示会を見学させていただきました。どちらもこの時期に相応しい実成の樹や永く持ち込んだ素晴らしい樹を拝見させていただきました。会場では係の方やお客様と永〜く盆栽談義をさせて頂き楽しくまた勉強をさせて頂きました。ありがとうございました。写真のコマユミは取り木の残り物で捨てずに取っておいたものです。このような捨てられずにいる樹が沢山あります。根元から出てきた芽を横に伸ばして吹き流しで作ってきました。持っていれば何とかなるかな〜と思っています。ヒノキは山実生ですが今年の春に軽く針金を掛けておきました。写真で見るとどんな風に見えるのかなと撮影してみましたがまだバランスが取れていませんので来春もう少し太い針金で骨格をしっかり決めようと思います。

| この樹はどうなる? | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
アカマツ改作2

 

アカマツ/あかまつ/赤松   整枝・改作後左右17

入手してもう30年以上たっていると思います。全体が段々大きくなり幹中央辺りが太ってきてしまいました。今回は縮小させるため枝をできるだけ追い込んでみました。巻いてある針金は相変わらず凄いです。参考にしないでください。

| この樹はどうなる? | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
アカマツ改作

    

アカマツ/あかまつ/赤松(改作前) (改作後)樹高12

永く持っている樹ですが数年前に根詰まりで枝の大半を枯らしてしまいました。水遣りだけで何もしていませんでしたが残った枝で何とかしようと針金を掛けてみました。ここを正面にすると主幹は裏側になりますが枝を曲げきれませんでしたのでこの向きで作ってみようと思います。

| この樹はどうなる? | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/265PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら