メニュー
新規記事
このHPの記事を検索
リンクについて


ワビスケツバキ

最近のコメント
最近のトラックバック
サワラ2樹

    

サワラ/さわら/椹 左右15僉  .汽錺 上下15

雨の中写真の二鉢を撮影しました。葉が大分茂っていますので11月過ぎ頃に葉透かしと葉を短めに摘む予定です。

| 松柏盆栽 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
棚の秋色2樹

    

ツリバナマユミ/つりばなまゆみ/吊花真弓 樹高11 ニシキギ/にしきぎ/錦木 樹高7

昨日は東京支部さんの展示会を見学させていtだきました。どの席も今年の暑さにも負けず青々とした元気な葉で極小の樹も実をしっかりと持っていて驚きました。席飾りの間にいろいな樹を並べその生い立ちや育て方などを添えたコーナーがありとても楽しく参考になりました。売店も沢山あり見ごたえがありました。写真は私の棚で色づいてきたものを撮影しました。ツリバナマユミの実もニシキギの紅葉も11月の展示会までは持ちません。ニシキギは焼けた所をわざと削り取り洞にしてあります。今葉が色づいているという事は根詰まりしてきてるのだろうと思います。

| 日々雑記 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
展示会と交換会のお知らせ

    

東京支部展示会案内状     交換会(競り会)案内状

日本小品盆栽協会東京支部さんの小品盆栽フェスティバルの案内状をご紹介させていただきました。(ご連絡せず申し訳ありません)素晴らしい席と沢山の即売があり今から楽しみにしています。右写真は今月末の交換会(競り会)のお知らせです。どなたでも参加できます。見学だけでも大歓迎です。沢山の方のご来場をお待ちしています。追記 スマホを壊してしまい一部の方にご迷惑をお掛けしています。

| 日々雑記 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
イボタ呼び接ぎ

    

イボタ 穴あけ状況      イボタ 呼び接ぎ状況

定例会で実施しようと思いましたが準備不足でできませんでした。挿し木苗を伸ばしては切り詰め幹の基本を作ってきましたが頭部の大事なところから芽を吹いてくれません。今回幹に穴を開けて伸びている枝を差し込み固定しました。穴には固定のため楊枝を挿し柚合材を塗ってあります。上手く付いてくれるとよいのですが。

| この樹はどうなる? | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
寄せ植えのお話

    

定例会用の寄植見本と素材  ヒメシャラ/姫沙羅 樹高12

 

カリン/花梨 樹高10

アップが遅くなってしまい申し訳ありません。左写真は9月9日(日)に定例会に持って行った樹です。寄せ植と言ってもほとんど素材が無かったので3月に慌てて採取(取ってよい所です)したり実生したものです。ヒメシャラは実生2年目、カリンは今年の3月に蒔いたものです。他にコバノズイナ、スギ、トネリコ、コナラなどを持っていきました。実施では寄せ植え用の実生の仕方、平鉢への納め方、樹の並べ方や固定の仕方、全体の剪定の仕方などを先輩の方のアドバイスもいただきながら説明させて頂きました。写真は時間があまりないのでざっと平鉢に置いただけです。これからヒメシャラは混んでいる所を何本か間引いて開いている所に補充しバランスよく直します。土表面にあるのは樹と表土安定用のジュートと麻ひもです。簡単ですが説明用に巻いてあります。カリンはまだ本数が足らないので右のポット苗を補充します。皆さんにその場で一緒に実施出来れば良いのですが難しいので素材を持って帰っていただきました。

| 日々雑記 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
台風一過

    

アカマツ/あかまつ/赤松 左右18  トショウ/としょう/杜松 左右16

台風対策に棚下におろした樹を戻す時に撮影してみました。両樹とも飛ばされたことがあり枝を折ったり鉢を割ってしまったことがあります。アカマツは今年の春不要枝を思い切り切り詰め強く針金を掛けました。今年は緑摘みと芽切はしないでこのまま伸ばしていきます。

| 松柏盆栽 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/288PAGES | >>

▲このページの先頭へ
→食品トレー、お弁当容器の販売はこちら